今月の占い

(一般社団法人日本占術協会 広報委員会 監修)

  • 九星気学
  • 西洋占星学

★ 九星気学早見表

生まれた年の元旦から2月3日(節分)迄の生まれの人は,前年生まれになります。
昭和60年1月15日が誕生日の人は昭和59年の五黄土星が、本命星となります。
下記の表の生まれた年をクリックしてください。今月の運勢が分かります。

一白水星 二黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星
1927年
(昭和2)
1926年
(昭和元)
1934年
(昭和9)
1933年
(昭和8)
1932年
(昭和7)
1931年
(昭和6)
1930年
(昭和5)
1929年
(昭和4)
1928年
(昭和3)
1936年
(昭和11)
1935年
(昭和10)
1943年
(昭和18)
1942年
(昭和17)
1941年
(昭和16)
1940年
(昭和15)
1939年
(昭和14)
1938年
(昭和13)
1937年
(昭和12)
1945年
(昭和20)
1944年
(昭和19)
1952年
(昭和27)
1951年
(昭和26)
1950年
(昭和25)
1949年
(昭和24)
1948年
(昭和23)
1947年
(昭和22)
1946年
(昭和21)
1954年
(昭和29)
1953年
(昭和28)
1961年
(昭和36)
1960年
(昭和35)
1959年
(昭和34)
1958年
(昭和33)
1957年
(昭和32)
1956年
(昭和31)
1955年
(昭和30)
1963年
(昭和38)
1962年
(昭和37)
1970年
(昭和45)
1969年
(昭和44)
1968年
(昭和43)
1967年
(昭和42)
1966年
(昭和41)
1965年
(昭和40)
1964年
(昭和39)
1972年
(昭和47)
1971年
(昭和46)
1979年
(昭和54)
1978年
(昭和53)
1977年
(昭和52)
1976年
(昭和51)
1975年
(昭和50)
1974年
(昭和49)
1973年
(昭和48)
1981年
(昭和56)
1980年
(昭和55)
1988年
(昭和63)
1987年
(昭和62)
1986年
(昭和61)
1985年
(昭和60)
1984年
(昭和59)
1983年
(昭和58)
1982年
(昭和57)
1990年
(平成2)
1989年
(平成元)
1997年
(平成9)
1996年
(平成8)
1995年
(平成7)
1994年
(平成6)
1993年
(平成5)
1992年
(平成4)
1991年
(平成3)
1999年
(平成11)
1998年
(平成10)
2006年
(平成18)
2005年
(平成17)
2004年
(平成16)
2003年
(平成15)
2002年
(平成14)
2001年
(平成13)
2000年
(平成12)
2008年
(平成20)
2007年
(平成19)
2015年
(平成27)
2014年
(平成26)
2013年
(平成25)
2012年
(平成24)
2011年
(平成23)
2010年
(平成22)
2009年
(平成21)

(一般社団法人日本占術協会 広報委員会 監修)

※ ハート出版発行『 九星開運暦平成27年(2015年)版(日本占術協会編)』発売中!


★ 西洋占星学

おひつじ座

◆8/15~9/14の全体運

ご近所さんとの関係が、運気安定のカギを握っています。困っているときは、快く相談に乗ってあげましょう。仕事が忙しくても、一家団らんの時間を確保して。みんなが揃うのを待ってからご飯を食べると、ギスギスしていた家庭の雰囲気が和やかになるはず。

◆8/15~9/14の恋愛運

カップルの人は、どんな場面でも誠実な対応を心がけるべき。恋人に隠し事をしたりウソをついたりすると、二人の関係にヒビが入る恐れが。片思いの人は、他人を非難するような発言は控えたほうが◎。気になる異性の耳に入り、印象ダウンにつながりそう。

おうし座

◆8/15~9/14の全体運

仕事もプライベートも、思い通りに物事が進む幸運期です。結果を恐れずチャレンジすれば、新たな自分に出会えるはず。趣味の講座やサークル活動を通じて、すてきな仲間と知り合える予感。「メンバー募集」の文字を見かけたら、気軽に参加してみましょう。

◆8/15~9/14の恋愛運

片思いの人は、ハツラツとした振る舞いで、好感度がアップ。シンプルでストレートな告白ほど、相手の心に響くはず。カップルの人は、心ときめくようなシチュエーションが、ラブ運アップのカギに。ロマンティックなデートを企画し、恋人との仲を盛り上げて。

ふたご座

◆8/15~9/14の全体運

予想外のハプニングに遭遇するかも。何事も「ラッキーの兆し」と前向きに受け止めれば、ピンチも素早く切り抜けられるはず。夏の疲れが抜けないときは、無理せず休息を取って。冷却グッズを活用したり、パワーの出る食材を食べたりするのもおすすめです。

◆8/15~9/14の恋愛運

カップルの人は、二人の交際に思わぬ障害が立ちふさがる暗示。恋人の生活環境が変化し、大きな選択を迫られるかも。シングルの人は、冷静な判断ができなくなる傾向が。相手の借金や浮気問題に目をつぶると、後々のトラブルに発展するので気をつけましょう。

かに座

◆8/15~9/14の全体運

スピーディーな行動にツキあり。面倒な用事や苦手な仕事ほど先に片づけると、誰よりも早くラッキーをつかみ取れるはず。オフは、家族や親しい友人と日帰りレジャーや一泊旅行へ。お互いの生き方や価値観のちがいを理解する、よいきっかけがありそうです。

◆8/15~9/14の恋愛運

片思いの人は、相手が興味を持っていることをリサーチ。さり気なく会話に盛り込むと、二人の仲が一歩前進します。シングルの人は、友だちだと思っていた異性を、意識するようなできごとが。「今さら」などと躊躇せず、思い切ってモーションをかけてみて。

しし座

◆8/15~9/14の全体運

「粘り強さ」が仕事運を上げるキーワード。目の前に高い壁が立ちはだかっても、最後まであきらめずに努力をしましょう。プライベートでは、家庭内がおめでたいニュースでにぎわうとき。結婚や出産など、ワクワクするような知らせがあちこちから届くかも。

◆8/15~9/14の恋愛運

カップルの人は、ワガママな振る舞いが続き、恋人から愛想を尽かされてしまいそう。デートをキャンセルするなら、きちんと理由を説明して。シングルの人は、ひとりよがりの判断をしがち。勝手な思い込みが強まると、チャンスを取り逃がしてしまう懸念が。

おとめ座

◆8/15~9/14の全体運

様々な場面で、リーダーとしての役割を求められるとき。いつも前向きな意欲を失わないあなたに、周囲からの期待も高まるはず。棚ボタラッキー運が好調です。スペシャルナンバー「9」を活用すると、思わぬタイミングでクジや懸賞に当たりびっくりしそう。

◆8/15~9/14の恋愛運

片思いの人は、インスピレーションに従って正解。たまたま訪れたスポットで、憧れの相手に遭遇するかも。フリーの人は、好みとはちがうタイプの異性が、次の恋人候補になりそう。過去の恋とは潔く決別する気持ちが、ハッピーな未来を手に入れるコツです。

てんびん座

◆8/15~9/14の全体運

出しゃばらない雰囲気が、周囲の評価を押し上げるとき。横柄な態度や尊大な発言は控え、どんなときも相手を立てるよう心がけて。気分が落ち込んだら、虫の音が聞こえる場所でひと休みしましょう。涼やかな声に耳を傾ければ、いつの間にか心身が穏やかに。

◆8/15~9/14の恋愛運

よかれと思ってしたことが、裏目に出てガッカリするかも。いつまでもクヨクヨと気に病まず、次のリベンジの機会を待ちましょう。シングルの人は、結婚願望が強まりメンタルに大きな負担が。家族や仲間との交流にも力を入れたほうが、逆に運気が安定します。

さそり座

◆8/15~9/14の全体運

対人運を上げる秘訣は、博愛精神にあり。短所よりも長所に目を向け、誰とでも気さくにコミュニケーションを。お出かけの際は、カジュアルで動きやすい服装がおすすめです。ボーダー柄やロゴ入りのTシャツを着ると、幸運をつかむフットワークに差が出そう。

◆8/15~9/14の恋愛運

駆け引き上手になれるとき。恋人や異性の反応を見ながら、さり気なくアプローチすれば、ドキドキの展開に持ち込めるはず。シングルの人は、フレッシュで新鮮な感覚が、恋愛を盛り上げるヒケツです。オフの過ごし方を工夫すると、出会い運が大幅にアップ!

いて座

◆8/15~9/14の全体運

たくましいメンタル力が身につきます。職場では、与えられた課題に情熱を持って取り組むと、大きな手ごたえがあるはず。「地元の英雄」が、ツキを上げるラッキーパーソン。歴史上の偉人やスポーツ選手などの功績に触れ、心豊かな日常生活を送りましょう。

◆8/15~9/14の恋愛運

カップルの人は、つれない対応で運気を下げてしまいそう。たとえ急ぎの要件ではなくても、恋人からのメールには早めに返信を。シングルの人は、ちょっとした異性トラブルに遭遇しやすいとき。その気のない相手とは、二人きりで会わないほうが無難です。

やぎ座

◆8/15~9/14の全体運

「プラス思考」が開運ワード。失敗してもめげずに何度も立ち上がれば、逆転勝利に結びつくはず。ユニークなタレントが案内する旅番組にツキあり。興味深いスポットを見つけたら、家族や仲間といっしょに出かけてみて。ラッキーカラーはインディゴブルー。

◆8/15~9/14の恋愛運

片思いの人は、楽観的に構えて吉。あれこれと失敗パターンを考えず、好きな異性には気楽にアプローチを。カップルの人は、ちょっぴり物知りなところを見せると、恋人の視線が熱を帯びそう。デートでの会話が途切れないよう、たくさんの話題を仕入れておいて。

みずがめ座

◆8/15~9/14の全体運

なかなか成果が出なくても、じっくりと機が熟すのを待って。肩の力を抜いて気長に構えれば、運はあなたに味方するはず。災害への意識を高めたいとき。地域の防災訓練に参加したり、避難グッズや備蓄品の再確認をしたりすると、イザというときも安心です。

◆8/15~9/14の恋愛運

シングルの人は、障害の多い異性との縁が強まるとき。深みにはまると、ややこしい事態になるので注意して。カップルの人は、内面磨きに励むことで、恋に明るい兆しが見えてきます。あえて恋人と連絡を取らない期間を設けるのも、意外な効果をもたらしそう。

うお座

◆8/15~9/14の全体運

自分を客観視することが、魅力アップのポイントです。家族や身近な人のざっくばらんな意見には、真摯に耳を傾けましょう。いつもよりリッチな気分に浸ると、運気の流れがスムーズに。誰かと食事をするときは、巷で評判の人気レストランや老舗料亭を予約して。

◆8/15~9/14の恋愛運

パートナーを周囲に紹介する好機です。オープンな雰囲気で交際を続けるうちに、待ちに待った結婚の二文字が現実に。シングルの人は、知人の紹介で理想の異性と知り合える予感。相手のよいところを大げさに褒めると、カップル成立に向けて好発進できるはず。




TOP