無料メール鑑定

一般社団法人日本占術協会では、毎月5名ほどの方を対象に、所属占術家による無料メール鑑定を行っております。
ご希望の方は、下記の要綱をお読みの上、メールにてお申し込みください。

ご相談・鑑定内容は鑑定例として当ホームページに掲載されます。(個人を特定できる部分は伏せさせていただきます。)

◆必要データ
①該当者の生年月日、出生時間(不明でも可)、出生都道府県
※ご本人のデータは必須です。
お相手等のデータもあった方が、より詳細な鑑定が可能です。
②方位などのご相談の場合は、該当地の住所
③ご相談内容は、400字以内で簡潔にまとめてください。
◆鑑定書は、お申込み到着後1ヶ月前後でのご返送となります。
◆占術家、占断方法は、ご相談内容等により当協会にて選定いたします。(ご指定はできません。)
◆鑑定対象となったかどうかのお知らせは、鑑定書の返送を持って代えさせていただきます。
個別のお問い合わせには応じかねますので、ご了承くださいませ。
◆お預かりした情報は、当協会の学術研究用データベースとして蓄積されます。

※メール以外でのご返送はできません。
 当協会からのメール nihonsenjutsukyokai@gmail.com が受信できるよう、あらかじめ設定をお願いいたします。


無料メール鑑定 鑑定例

ご相談内容

性別:女性
相談内容:
初めまして。メール鑑定、宜しくお願い致します。
現在、独身なので将来の事を考えると寂しく不安になります。
結婚して穏やかな生活がしたいと思っていますが、出会いがありません。
今後の出会いや私自身のこれからの事を知りたいので教えてください。

鑑定結果

「占術方法 西洋占星術 九星気学」

ご自分の性格を貴女は、知る事に始まります。しっかりした性格で成功率の高い方です。
ただ辛抱強さは、人一倍強く消極的になりがち、周りの人に流されやすいので、ご自分の言動に自信を持って下さい。

出会いについては、今まで数回ありましたがご自分でチャンスに気が付かなかった、 周りをよく見る事をお勧めします。(今月は、もう少しありますが去っても又、きます) 春先3月(2023年)から、一年間位は、幸運のチャンスです! 結婚は、気持ち次第です。穏やかな日も落ち込む日もあります、ご自分の心と向き合って下さい。 定期的に占ってご自分の良い運気と低迷の運気を知り行動を選ぶチャンスを作ると良いでしょう。

 よい人生を!

2022年11月

一般社団法人 日本占術協会
認定占術士 各務 好紀
(かがみこうき)

ご相談内容

性別:女性
相談内容:
今後の仕事と人生設計について相談させてください。
大学の英文科を卒業し、2005年まではIT関連の翻訳者として仕事をしていましたが、フード関係の仕事をしてみたくて専門学校に通って資格を取り、2017年3月まで飲食店で調理の仕事をしていました。 飲食店は雇用が不安定で、体力的にもきつかったので、2017年の6月から病院給食の配膳の仕事をしています。 この仕事は雇用的には安定していますが、勤務時間が長く休日が少ないことと、体力的にやはりきついので、また事務系の仕事に戻ることを考えています。
この8月に母が圧迫骨折で入院し、現在リハビリ中ですが歩けるようになるかどうか不明で、今後は介護も生活の一部になると思います。 もう57歳ですし、キャリア的にも半端なので、転職は厳しいかもしれませんが、どうかアドバイスをお願いします。

鑑定結果

本命:八白土星 月命:一白水星 日命:八白土星 空亡:申酉

令和4年は貴女の本命の星が艮宮(ごんきゅう)に回座していました。
艮宮には変化、革命、障害などの意味があり、生活スタイルにも変化が起こりやすい時といえます。お話にあったようにお仕事のこと、介護のこと、将来の人生設計にとても悩まれたことと推察します。 本来、明るくお話し上手な貴女は、お料理も得意なのでしょう。飲食関係のお仕事はとても向いていると思いますが、コロナウイルスという未曾有の事態に飲食業界は大打撃を受けました。近頃はかなり活気が戻ってきてはいますが、業界の経営状況は不安定であることに未だ変わりません。

転職も考えられたということですが、「転職することは貴女にとって良いか」
と、占ってみたところ「火雷噬嗑(からいぜいごう」」という卦を得ました。

「火雷噬嗑」という卦は口の中で食物を噛み砕くという意味です。
わかりにくいかもしれませんが、食物を食べるということは生活力を意味し、噛み砕くとは障害物があることを示しています。 転職先が見つかったとしても、貴女にとって負担が増えるばかりで恐らく長くは続かないでしょう。体力的にきついとのことですが、もう少し現状のまま頑張ってみて下さい。
なぜなら、令和5年は貴女の本命の星が離宮(りきゅう)に回座し運気上昇の年となるからです。仕事面でも努力した成果や能力が評価される時です。勘も冴えるのでアイデアなど閃いたら提案してみては?案外採用され評価アップにつながるかもしれません。このように令和5年は貴女にスポットライトの当たる年となるでしょう。

また、交友関係も活発になるので人脈を広げるチャンスです。良いご縁をどんどん結びましょう。 注意点は嬉しいスポットライトの反面、悪いスポットライトもあたってしまうということです。表沙汰にしたくないことまで表面化してしまうかもしれません。出会いが増える反面、別れも訪れます。また、好き嫌いの好みがはっきり出やすく、感情的になりやすいので些細なことでも喧嘩別れにまで発展してしまいそう。早めに冷静に対応することを常に心がけましょう。

貴女は文章を書くことや美術・芸術センスが長けている星を持っているので、将来的には語学力とせっかく取得した調理士の資格を活かし、お料理の動画やグルメの紹介などチャレンジしてみてはいかがでしょう。
貴女の幸運を心よりお祈りしております。

一般社団法人 日本占術協会
認定占術士 聖世椛

ご相談内容

性別:女性
相談内容:
私は、先日離婚したばかりです。元夫は〇〇です。離婚理由としては、私への不満があったこと、好きな人がいること、子供がいないことでした。今年に入ってから何回か同じことを理由に離婚をしたいと言われていました。正直、離婚していなかったら彼とはどうなっていたのかと考えてしまいます。うまくやっていけたのか?それとも無理だったのか?私自身心身共に疲れきっていること、ずっと専業主婦でいたこともあり、この先どうなるのか不安で仕方ありません。仕事は見つかりうまくやっていけるのか、この先1人で生きていけるのか、新たな恋愛や結婚はどうなるのか?先生が見える範囲で色々と教えていただけたら幸いです。

鑑定結果

日本占術協会 理事 認定占術士の桑原鶴雲が算命学を使って鑑定いたします。
離婚したばかりということで心労お察しします。
さて、あなたの宿命を拝見したところ、理性的で常識を逸脱するような行動はせず、用心深く忍耐強い人とみえます。派手な事を好まず、仕事や環境に対しても不満を持ちません。 自分で乗り越えようとします。みかけは派手ではないですが 内には自分に対する 特別意識があります。人生の長距離ランナーといえます。

あなたは配偶者を得て、平和な家庭を築くことが人生の目的となり、幸せになる宿命を持っています。
(★重要)

あなたと元夫さんの関係をみていくと、性格的にも、宿命的にも相性は非常に良いと言えます。二人の相性が良いにも関わらず離婚に至った原因として色々な可能性があります。
情報が少なく断定はできないのですが、
①結婚した時期が悪かった可能性が一番高いです。結婚時期が悪いと、いかに相性が良くても結婚を全うできません。
②性格上の傾向として、あなたは配偶者に対して、友達のような感じを持っていたのだと思いますが、一方相手の方は、あなたの日常の発言にチクチクいわれているような感覚を持っており、それがストレスになり、離婚の原因となった可能性もあります。
③最後の理由として、相手の運勢上の問題があります。相手の運勢をみてみますと、2020年から好きな人が出てきて、それを若い相手と争うという運勢がでており、さらに2021年には愛人としで深い関係になる宿命となっています。この経緯をへて、離婚に至ったものではないかと思われます。

子供の件ですが、あなたは宿命的には子供ができにくい宿命なのですが、宿命中には子供が一人(女の子?)できると出ています。特に2023年2月4日以降に、運勢的に子供の星がまわってくることに加え、子供ができにくいという運勢も和らぐので、子供に非常に恵まれやすい年と言えます。 あなたは、2022年は本来第一守護神がまわる非常に運勢が強い年なので、このことを考えると離婚を前向きとらえ、新しいパートナを探すことが運勢をあげるポイントとなります。また、来年はあなたの体調もよくなり、配偶者の星も強化されるので、来年結婚すると、結婚生活は安定します。そして、子供にめぐまれる可能性も非常に高いです。 2022年は来年の2月3日までなので、それまでは強い守護神がまわっているので、自信を持って活動してください。

今後のあなたのご心配についてですが、宿命的には、あなたは財について運勢が良く、財に恵まれやすく、常に財には困らない宿命ですので、かえって財に執着しないほうが良いでしょう。

頂いた情報から鑑定できることは以上の内容になります。

来年は、あなたにとって、よきパートナとの出会いを探し、再婚することで結婚生活も安定し、さらに子供にめぐまれる運勢となりますので、とにかく今年の残りと来年一年を勝負の年と考えて、過ごされてください。

以上です。

一般社団法人 日本占術協会
認定占術士 桑原 鶴雲



鑑定例 履歴を見る  >>



無料メール鑑定申込みフォーム

印の項目は必須です。必ずご記入をお願いいたします。
お名前
(全角文字でご記入ください)
メールアドレス
※ご連絡はご記入のメールアドレスに送信いたします。
 メールアドレスは半角英数字で正確に入力して下さい。
性別 女性  男性
鑑定内容

①該当者の生年月日、出生時間(不明でも可)、出生都道府県
②方位などのご相談の場合は、該当地の住所
③ご相談内容は、400字以内で簡潔にまとめてください。
④文の区切り(句点)ごとに改行を入れてください。
 (長文ですと、メッセージの途中で文字化けが発生する場合があります。)


TOP